このページの本文へ

アイ・オー・データ機器「KH220V」

HDMI+アナログRGB装備の安価な21.5インチ超解像液晶

2019年10月24日 23時13分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイ・オー・データ機器から、ADSパネルを採用した21.5インチワイド液晶ディスプレー「KH220V」が発売された。

ADSパネルを採用した21.5インチワイド液晶ディスプレー「KH220V」。価格も約1万円とお手頃

 広視野角なADSパネルを採用した21.5インチワイド液晶ディスプレーの新製品。低解像度の映像もクッキリと美しく映し出す「超解像技術」や、バックライトのちらつきをなくした「フリッカーレス」設計、ディスプレー本体でブルーライトを低減させる「ブルーリダクション2」機能など、目に優しい機能を備えている。

低解像度の映像もクッキリと美しく映し出す「超解像技術」をサポート。アナログRGBも備える

 主なスペックは、最大解像度が1920×1080ドット、輝度250cd/m2、コントラスト比1000:1、応答速度14ms(GTG)、最大リフレッシュレート60Hz、視野角水平/垂直178度、映像入出力端子はHDMI、アナログRGB、スピーカーが1W+1W、3.5mmイヤホンジャック。サイズは502(W)×199(D)×359(H)mmで、重量は3.5kg。

 価格は1万980円(税抜)。ツクモパソコン本店で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中