このページの本文へ

VR KITのVRゴーグルを使いやすくするフェイスクッションも

エレコム、Nintendo Switch用VRゴーグルなどを発表

2019年10月23日 17時45分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
GM-NSVG01BK

 エレコムは10月23日、Nintendo Switch VRモードを楽しめるVRゴーグルや、Nintendo Labo VR Kit用VRゴーグルで利用できるフェイスクッションなどを発表。11月上旬に発売する。

 VRゴーグル「GM-NSVG01BK」はNintendo SwitchをVRモードで起動してセットして利用する。目幅調整が可能なほか、眼鏡を着用したままでも使用可能。4.7~6.5型のスマホでも利用できる。歪みが少なく視野角の広いVR専用設計の非球面光学レンズや柔らかくフィットするソフトレザーのフェイスクッションを採用。Nintendo Switch本体を取り付けた状態でイヤフォンやヘッドフォンを接続できる。価格は5445円。

Nintendo Labo VR Kit用VRゴーグル用のフェイスクッションとヘッドバンド。セットのほか、フェイスクッション単品でも発売 

 「GM-NSVCB01BK」は、Nintendo Labo VR Kit用VRゴーグル専用のフェイスクッションとヘッドバンドのセットモデル。フェイスクッションはVR KITのVRゴーグルに貼り付けるパンチングソフトレザーのクッション。ヘッドバンドを装着することで頭に被ることができる。価格は3487円。

 フェイスクッションは単品でも発売され、価格は2508円。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース