このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

【読プレあり】日本特別モデルを展示したSilverStoneの新製品発表イベント

2019年10月23日 16時13分更新

文● ドリル北村 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

12月ごろ発売予定の
電源ユニット

 SilverStoneが優れているのはPCケースだけではない。電源ユニットの品質にも定評がある。とくに小型PCマニアは、同社のケースとSFX電源をセットで買う人も多い。会場には、そんなマニアの期待に応える新製品が並んでいた。

電源のエントリーモデルEssentialシリーズに属する500W電源「ET500」に、アドレサブルRGB LEDファンを装備した意欲作。筐体側面にもスリットが入っている

Essentialシリーズ初のフルモジュラーモデルとなる「ET700」。EPS12VとPCIeモジュラーを共用にすることで拡張性を底上げしている

SFX規格の450W電源「SX450」。ケーブルが非常に柔らかいので、狭い空間でもケーブルの取り回しが容易なのが特徴だ

会場を訪れた人の注目度が一際高かったのが、非常に柔らかいスリーブケーブルだ。1000~1500円で販売を検討しており、現在調整中だという。同時にこのケーブルを同梱した電源ユニットの販売も計画中とのこと

独自の発想がおもしろい
アクセサリー類

 他社にはない独自のアクセサリーを多く排出する同社。今回もおもしろい製品が会場に飾られていたので紹介しよう。

ヒートシンク付きのM.2 SSD増設カード「ECM26」。この製品が変わっているのは、ヒートシンクをSSD表面ではなく裏面に貼り付けること。つまりヒートシンクの上にSSDを乗っけるようなかたちだ。熱源であるSSDのコントローラーを冷却するための構造になっている

自由に曲げて設置ができる、アドレサブルRGBライトストリップの「LS04」。新しい素材を採用したドットフリーライティングは、LEDのつなぎ目が目立たないので発色がキレイに見える

イベント恒例の
トークセッション

 スペシャルゲストとしてNVIDIAの高橋一則氏、テクニカルライターの高橋敏也氏、ASUS ROGの市川彰吾氏を迎えたトークセッションが開催された。各セッションでは、いかにPCの冷却が重要かが語られ、それらの要求をクリアできるSilverStone製品を紹介した。

NVIDIAの高橋一則氏はGeForceシリーズの解説に加え、ビデオカードの消費電力や熱対策についてレクチャーした

テクニカルライターの高橋敏也氏が、ビデオカードだけでなくPC全体をどう冷却すればいいかを細かく説明。そのうえでSilverStoneの電源、PCケース、ファンの優位性について語った

ASUS ROGの市川彰吾氏(写真左)とSilverStoneのJeff氏による「ASUS×SilverStoneでこれから始めるe-Sports!」と題したトークでは、ゲーミングPCに重要なスペックと最適なパーツを熱く語っていた

世界的なModderの関口徹氏が制作したMod PCの展示。SilverStoneの人気PCケース「LD03」とASUS ROG製品を組み合わせている。スペースに余裕のないMini-ITXケースに本格水冷を導入するという高難易度のカスタマイズを実現している

豪華景品が当たる!

 秋葉原の対象店舗でPCパーツを1000円以上購入して、そのレシートを提示すると、SilverStoneのPCのケースや電源が当たる「ガラポン抽選会」に参加できた。SilverStone製品でなくても自作PC関連のパーツを1000円以上購入すれば参加できたので、参加の敷居がかなり低かった。

 SilverStoneによると、自作PC業界全体を活性化したかったので、自社製品に限らず他社製品の購入でもOKにしたとのこと。

SilverStoneのPCのケースや電源が当たる「ガラポン抽選会」。当たらなくても参加賞としてSilverStoneのロゴをプリントした特製マグネットがもらえた

 なお、新製品やキャンペーンに関する情報はSilverStone JPのTwtterで随時告知していくので、フォローしておくといいだろう。

ラジエーターサイズ360mmの簡易水冷ユニット「PF360-ARGB」を抽選で1名様にプレゼント

読者プレゼント

 今回のイベント開催を記念して、SilverStoneがASCII.jp読者にプレゼントを用意してくれました。3連ファンを搭載した簡易水冷ユニット「PF360-ARGB」(実売価格2万円前後)を抽選で1名様にプレゼントします。下記リンクよりご応募下さい。応募締切は11月20日23時59分です。当選者には追って編集部よりご連絡差し上げます。

応募ページはこちら

【関連サイト】

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中