このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第370回

レッドカラーも登場:

iPhone SE2、A13チップ搭載で399ドルか

2019年10月16日 21時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
デザインはiPhone 8ベースとのうわさ

 アップルが2020年前半に発売するとうわさのiPhone SE2の価格は399ドルからになる。アップル関連の著名アナリスト、ミンチー・クオ氏がその予測を10月13日に発表した。

 クオ氏の予測によるiPhone SE2のスペックは次のとおり。

  • CPU:A13 Bionic
  • メモリ:3GB RAM
  • ストレージ:64GB/128GB
  • カラー:スペースグレー、シルバー、レッド
  • 3Dタッチ非搭載

 これで価格は399ドルからだというから驚きだ。128GBモデルでも499ドル程度になるのであれば、安くiPhoneを使いたい人にとってはかなり魅力的な選択肢になるだろう。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中