このページの本文へ

LANケーブルをコンパクトに収納できるケーブルシリンダー、エレコムから

2019年10月15日 13時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは10月15日、無線機器との接続などで余ったLANケーブルを収納し、機器の周辺をスッキリと見せることができるとうたう、ケーブルシリンダー「EKC-CLD001シリーズ」を発表した。販売開始は10月下旬から。価格は2706円。

 本体表面は、無線機器と相性のよいツヤ消し仕上げを施し、スタイリッシュなデザインを実現したという。シリンダー内にケーブルを収納することで、ホコリの蓄積を防止できる。ブラックとホワイトの2色から選択可能。

 サイズは350mL缶とほぼ同等で、幅72×奥行き72×高さ113mmとコンパクト。エレコムのフラットLANケーブルやスリムLANケーブルなら最大で20m分を収納できる。

 蓋パーツを外して土台パーツにケーブルを巻きつけるだけで、簡単に使えるとする。本体底面にはEVAクッションがついており、置く際に床などを傷つけにいとのこと。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース