このページの本文へ

CFD販売「CSSD-S6M256CG3VZ」、「CSSD-S6M512CG3VZ」

Micron製3D TLC NANDを採用する安価なCFDの2.5インチSSD

2019年09月20日 23時36分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CFDから、価格を抑えたエントリー向け2.5インチSSD「CG3VZ」シリーズが発売された。登場したのは256GB「CSSD-S6M256CG3VZ」と512GB「CSSD-S6M512CG3VZ」の2モデル。

価格を抑えたエントリー向け2.5インチSSD「CG3VZ」シリーズ。Micron製3D TLC(B27A)を採用する安価なモデルだ

 Phison S11TコントローラーとMicron製3D TLC NANDフラッシュ(B27A)を採用する2.5インチSSDの新モデル。圧縮技術Smart ZIPを採用し、データの書き込み処理の効率化と耐久性を向上させた。

 主なスペックは、256GBモデルがシーケンシャルリード550MB/sec、同ライト500MB/sec、ランダムリード6万4000IOPS、同ライト8万5000IOPS、書込耐性250TBW、512GBモデルがシーケンシャルリード550MB/sec、同ライト510MB/sec、ランダムリード6万5000IOPS、同ライト8万5000IOPS、書込耐性430TBW。

 価格は256GB「CSSD-S6M256CG3VZ」が3280円(税抜)、512GB「CSSD-S6M512CG3VZ」が5480円(税抜)。ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中