ASRock「X570 Creator」

10ギガLANやThunderbolt3も備えるASRock初のクリエイター向けX570マザー

文●山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMD X570チップセット搭載したASRock初のクリエイター向けマザーボード「X570 Creator」の販売がスタートした。オンボードインターフェース満載の豪華仕様だ。

ASRock初のクリエイター向けマザーボード「X570 Creator」。最上位モデルに近い仕様だ

 「X570 Creator」はATXフォームファクターのクリエイター向けマザーボード。電源回路にはIR製「デジタルVRM」と「Dr.MOS」で構成される14フェーズ回路を実装。そのほか、ヒートパイプ付きXXLアルミニウム合金製ヒートシンクやプレミアム60Aパワーチョーク、プレミアムメモリー合金チョーク、Combo Caps、ニチコン製12Kブラックコンデンサー、ブラック基板、高密度ガラス繊維基板、2オンス銅箔層基板など、上位モデルにふさわしい高品質パーツを採用する。

クリエイター向けということでRGBによる発光ギミックがない点も特徴。Thunderbolt3ポートもサポートされる

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(4.0) x16×2、PCI Express(4.0) x4×1(x16形状)、PCI Express(2.0) x1×3。メモリーは、DDR4 DIMM×4(DDR4-4666+(OC)/4400(OC)/4300(OC)/4266(OC)/4133(OC)/3466(OC)/3200/2933/2667/2400/2133、最大128GB)。

オンボードインターフェースには10ギガビットLANも備える豪華仕様

 オンボードインターフェースとして、10ギガビットLAN(Aquantia AQC107)、ギガビットLAN(Intel I211AT)、Wi-Fi 6 (IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax)+Bluetooth 5 (intel)、サウンド(Purity Sound 4)、M.2×2、SATA3.0×8、USB Type-C×2(Thunderbolt3/USB3.2 Gen2に対応)、USB 3.0×10、USB 2.0×8、グラフィックス出力にHDMI 2.0などを装備する。

 価格は6万8688円。パソコンショップアーク、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
2020年
01月
02月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
11月
2018年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2017年
01月
02月
03月
04月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2015年
02月
04月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2014年
02月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2013年
01月
05月
06月
07月
10月
11月
12月
2012年
01月
03月
04月
05月
06月
08月
09月
10月
11月
2011年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2010年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2009年
04月
08月
10月
2008年
01月
02月
2007年
02月
03月
06月
07月
08月
11月
2006年
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
2005年
07月
10月
2004年
08月
09月