このページの本文へ

ASRock「X570 Creator」

10ギガLANやThunderbolt3も備えるASRock初のクリエイター向けX570マザー

2019年09月14日 23時54分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMD X570チップセット搭載したASRock初のクリエイター向けマザーボード「X570 Creator」の販売がスタートした。オンボードインターフェース満載の豪華仕様だ。

ASRock初のクリエイター向けマザーボード「X570 Creator」。最上位モデルに近い仕様だ

 「X570 Creator」はATXフォームファクターのクリエイター向けマザーボード。電源回路にはIR製「デジタルVRM」と「Dr.MOS」で構成される14フェーズ回路を実装。そのほか、ヒートパイプ付きXXLアルミニウム合金製ヒートシンクやプレミアム60Aパワーチョーク、プレミアムメモリー合金チョーク、Combo Caps、ニチコン製12Kブラックコンデンサー、ブラック基板、高密度ガラス繊維基板、2オンス銅箔層基板など、上位モデルにふさわしい高品質パーツを採用する。

クリエイター向けということでRGBによる発光ギミックがない点も特徴。Thunderbolt3ポートもサポートされる

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(4.0) x16×2、PCI Express(4.0) x4×1(x16形状)、PCI Express(2.0) x1×3。メモリーは、DDR4 DIMM×4(DDR4-4666+(OC)/4400(OC)/4300(OC)/4266(OC)/4133(OC)/3466(OC)/3200/2933/2667/2400/2133、最大128GB)。

オンボードインターフェースには10ギガビットLANも備える豪華仕様

 オンボードインターフェースとして、10ギガビットLAN(Aquantia AQC107)、ギガビットLAN(Intel I211AT)、Wi-Fi 6 (IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax)+Bluetooth 5 (intel)、サウンド(Purity Sound 4)、M.2×2、SATA3.0×8、USB Type-C×2(Thunderbolt3/USB3.2 Gen2に対応)、USB 3.0×10、USB 2.0×8、グラフィックス出力にHDMI 2.0などを装備する。

 価格は6万8688円。パソコンショップアーク、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中