このページの本文へ

4K Ultra HDやHDR10+にも対応

Alexa機能でTVの操作も可能な新「Fire TV Cube」

2019年09月06日 13時15分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アマゾンジャパンは9月5日、Fire TVの新モデル「Fire TV Cube」(第2世代)を発表。予約受付を開始した。11月5日出荷開始を予定している。

 TVに接続してインターネット配信番組を楽しむことができるセットトップボックス。4K Ultra HDやHDR10+、Dolby Visionなどにも対応する。Alexaスキルに対応しており音声操作で各種操作が行なえる。本体にはスピーカーとマイクを内蔵し、接続したTVを点けていなくても天気予報を聞く、音楽をかけるといったことも可能。また、赤外線によるTVのリモコン操作が可能で、音声操作によってTVを点けることもできる(赤外線延長ケーブル同梱)

赤外線リモコン、赤外線延長ケーブル、イーサネットアダプターなどが同梱される

 映像出力はHDMI。Wi-Fiのほかイーサネットアダプター(同梱)で有線LANに接続可能。Bluetoothでワイヤレススピーカーやワイヤレスヘッドフォンに接続することもできる。価格は1万4980円(税込、Amazon.co.jp販売価格)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン