このページの本文へ

ECS「LIVAZ2-4/64-W10(N5000)S」

セキュリティーを強化したWindows 10 Home Sモード採用のファンレスPC

2019年09月05日 23時47分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ECSの小型PC「LIVA」シリーズから、Pentium Silver N5000搭載の「LIVAZ2-4/64-W10(N5000)S」が登場した。Windows 10 Home 64bit Sモードを採用する。

Pentium Silver N5000搭載の「LIVAZ2-4/64-W10(N5000)S」。ファンレスヒートシンクによる完全無音動作を実現している

 Gemini Lake世代のSoC「Pentium Silver N5000」(1.1GHz/バースト時2.7GHz、4MBキャッシュ、4コア4スレッド、TDP 6W)を搭載する「LIVA」シリーズの新モデル。セキュリティーとパフォーマンスに特化して合理化されたWindows 10 Home 64bit Sモードを採用する。

 またファンレスヒートシンクによる完全無音動作を実現。4K/60fpsの出力に対応するHDMI 2.0ポートを搭載するほか、Wi-Fi 5(802.11ac)、Bluetooth 4.2も備えている。

いつも通りコンパクトなサイズの「LIVA」シリーズ。ただし中身は最新のGemini Lake世代のSoC「Pentium Silver N5000」を搭載する

 主なスペックは、メモリーはDDR4 4GBで、オンボードのeMMC 64GBのほか、9.5mm厚までのSSD/HDDが増設できる2.5インチベイを1基装備。グラフィックス出力はCPU内蔵のIntel HD Graphics 605で、HDMI 2.0とHDMI 1.4bをサポート。そのほか、ギガビットイーサネット(Realtek)、Wi-Fi 5 (IEEE 802.11a/b/g/n/ac)+Bluetooth 4.2 (Intel)、サウンドなどを搭載する。

USB3.0はType-A+Type-Cを装備。HDMI 2.0とHDMI 1.4bを備え2画面同時出力ができる

 サイズは132(W)×118(D)×56.4(H)mm。65WのACアダプターやVESAマウントが付属する。価格は3万2800円。パソコンショップアークとツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中