このページの本文へ

Glorious「Model O」

穴だらけでキモい!? 67gの超軽量マウスModel Oがデビュー

2019年08月29日 23時49分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Gloriousから、ハニカム構造のデザインが特徴的な67gの超軽量マウス「Model O」が発売された。ラインナップは全部で4モデル。

ハニカム構造のデザインが特徴的な67gの超軽量マウス「Model O」がGloriousから発売

 Glorious PC Gaming Raceは、アメリカ テキサス州ダラスを拠点に、ハイパフォーマンスなゲーミングPC用周辺機器を開発、販売しているブランド。国内では桜木電子株式会社が総代理店となっている。

最近流行りのハニカムデザインを採用する穴だらけの本体デザインが特徴。搭載センサーはPixart PMW3360で最大解像度は1万2000DPIとゲーミングマウスのスペックとしては申し分ない

 発売されたのは、最近流行りのハニカムデザインを採用する穴だらけの本体デザインが特徴的な軽量設計ゲーミングマウス。メインボタンのスイッチは20万クリックの耐久性を持つオムロン製スイッチで、ケーブルはGlorious独自の超軽量布巻ケーブルAscended Cordを採用。搭載センサーはPixart PMW3360。最大解像度は1万2000DPI、最大トラッキング速度250+IPS、最大加速度50G、ポーリングレート1000Hz、リフトオフディスタンス0.7mm以下というスペックだ。

交換用の専用ソール(1000円)も販売中だ

 ラインナップは表面処理の異なるマット(67g)とグロッシー(68g)の2種類で、それぞれブラックとホワイトの2色が用意される。本体の両サイドとホイール部分にはRGBイルミネーションを搭載。本体サイズは66(W)×128(D)×37.5(H)mmとなる。

1万円オーバーの製品が多い中、超軽量マウスとしては安価といえる価格設定も魅力だ

 価格はマットモデルが7560円、グロッシーモデルが8640円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中