このページの本文へ

光発電エコ・ドライブに加えて多局受信型電波時計機能を搭載

レディースウォッチブランド「CITIZEN xC(シチズン クロスシー)」より、新コレクション「hikari」登場

2019年08月29日 16時45分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 シチズン時計は8月29日、レディースウォッチブランド「CITIZEN xC(シチズン クロスシー)」より、新コレクション「hikari」を発表。コレクション第1弾として光発電エコ・ドライブ電波時計4モデルを10月4日に発売する。

 日々を輝いて過ごしてほしいという願いを込め、全ての時間を美しく照らす希望に満ちた光からインスピレーションを得たデザインが特徴のコレクションという。横幅27mmと小ぶりなケースに艷やかなベゼルを備え、文字盤には12/6/9時位置にカットパーツを施して視認性とともにジュエリーのような輝きを与えている。

「ES9444-50A」「ES9445-57W」 

 ステンレスのおよそ5倍以上の硬さという表面硬化技術デュラテクト、サファイアガラス(無反射コーティング)などを採用。カラーのエターナルプラチナには実際にプラチナをコーティングし、濁りのない爽やかなライトシルバー色を実現している。電池交換の必要がない光発電エコ・ドライブに加え、世界4エリア(日本、中国、ヨーロッパ、北米)で電波を受信して正確な時刻・日付に修正する多局受信型電波時計。リュウズを一段引いて回すだけの2ステップで世界24都市の時刻に修正できるワールドタイム機能を搭載。5気圧防水を備える。

「ES9440-51L」「ES9442-04W」 

 カラー別に4モデルが用意され、サクラピンクの「ES9444-50A」と、サクラピンク&エターナルプラチナのツートンの「ES9445-57W」は7万8000円(税抜)/8万5800円(税込)。エターナルプラチナの「ES9440-51L」とイタリアンレザーの「ES9442-04W」は7万5000円(税抜)/82500円(税込)。

カテゴリートップへ