このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

美少女化の英雄が多数登場!エロい、戦略が深い、面白い!「英雄*戦姫WW」プレイレポ

2019年08月30日 18時00分更新

文● 全日本ギャルゲー研究所 ハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

18歳以上の紳士ならR18版でプレイすべし

 英雄*戦姫WWは、R18版の「英雄*戦姫WWX」も配信されている。もちろん、DMM GAMESのアカウントで紐づいているため、英雄*戦姫WWと同じデータで遊べる。

 英雄*戦姫WWXでは、キャラクターごとのストーリーで、アダルトシーンのある話を楽しめる。そのほか、英雄*戦姫WWでも布面積の低かったアショーカが、胸丸出しのファッションになっている。18歳以上の紳士であれば、英雄*戦姫WWXでプレイしない訳にはいかない。

胸が丸見えのセクシーなアショーカ。他にも同じように衣装が変わっているキャラクターがいるのだろうか……

 ちなみにアダルトシーンは、星4キャラであれば2つ、星3で1つあるようだ。好感度10以降(キャラによって異なる)で解放される。また、アダルトシーンのある話を見ると、そのキャラクターのピースが30個手に入る点も見逃せない。そらに、このアダルトシーンのある話は、フルボイスとなっている。そう、フルボイスとなっている(大事なことなので)。声フェチの人も納得のご褒美だ。

カワイイ英雄とのムフフシーンは必見。アダルトシーンを見たいキャラから好感度を上げるプレイも推奨だ

9月1日には新しいログインボーナスも開始予定!

 英雄*戦姫WWは、従来の英雄*戦姫シリーズのシステムを踏襲しつつ、幅広い育成要素、戦術に関わる要素も多く、100人以上の美少女化した英雄を育て、自分好みに編成して楽しめる本格的なシミュレーションゲームとして仕上がっている。

 個性豊かなキャラクターたちによる、時にコミカルなメインストーリーも魅力。私はまだメインストーリーをクリアーしていないが、ストーリーはしっかり完結し、2周目は難易度がハードになり、道中の敵勢力が追加、ラスボスも変化するという。そして、3周目はさらなるアップデートがあるとのこと。

 そんなコンシューマーライクなゲームサイクルを、ブラウザーゲームで再現しているので、オート周回のみのブラウザーゲームに飽きた人にも向いている。

 本作は8月30日から配信1か月を記念した特別ログインボーナスが追加されるそうなので、この機に英雄*戦姫WWを始めてみてはどうだろう。

(提供:DMM GAMES)

●関連サイト

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

カテゴリートップへ