このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

【DMM GAMESプレイ日記】 ― 第8回

異世界で美少女社員と事業拡大!? コンシューマー並みにやり込めるRPG「かんぱに☆ガールズ」をプレイ

2019年10月31日 11時00分更新

文● 周防克弥 編集● ジサトラハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「かんぱに☆ガールズ」は異世界に転移したプレイヤーが傭兵会社の社長となって社員(主に女性)を採用して、育て会社を大きくさせていくゲームだ。すでに5周年を迎え、DMM GAMESのトップページバナーで知ったという人も多いはず。そこで、今回はそんな最近このゲームを知った、今まで知らなかった、これからやってみたいという人向けにゲームを紹介していきたい。

 

 物語は会社帰りの電車の中でうたた寝していたはずが異世界「ミステリオ」の草原に転移するところから始まる。転移の際に記憶を失ったプレイヤーはそこで出会った貴族令嬢「モニク」、妖精「ルカ」と共に傭兵会社を設立、記憶を取り戻して元の世界に戻る手段を探しにミステリオの各地を旅することになる。

 序盤は会社を大きくするためにフリーの傭兵をスカウトしたり事業を大きくしていくがそのうちに国家の争いに巻き込まれて国を救ったり果てはプレイヤーの元の世界とは違う世界を滅ぼす異世界からの魔物と戦ったりと様々な事件に巡り合っていく。

 「かんぱに☆ガールズ」では一般にユニットと呼ばれる戦闘を行うキャラクターを「社員」と読んで履歴書から採用するシステムになっている。毎日1回、4枚の履歴書が送られてきてその中から一人を選んで採用することが可能だ。いわゆるソシャゲでいう「ガチャ」を毎日1回は無料で引けるようになっている。「かんぱに☆ガールズ」のガチャは1種類しかなく、全レアリティの社員が登場するので運がよければ最高レアリティのキャラを無料で引くことも可能になっている。

毎日もらえる4枚の履歴書からは最高レアリティの社員を引き当てることも可能だ。左2枚の茶封筒には★1から★2まで、右から2番めの黒封筒には★3から★5まで、ちょっと隠れてみえずらいが右の紫の封筒には特別な能力を持ったEX社員が入っている。またイベントによっては特別な装飾がほどこされた封筒が来ることもある。

 社員のレアリティは★1から★5までの5段階、更に特別な能力を持ったEX社員が★3から★5までの社員に存在する。またイベントではイラストが変更された衣装社員が実装されていて★3から★5までが存在する。

最低レアリティの★1と最高レアリティの★5ではステータスが大きく違い、ゲームを進めるほど低レア社員の出番は減っていくが、過去のイベントでは特定の低レア社員が部隊に込みこまれていないと進めないマップがあったり、クリスマスやバレンタインのイベントでは社員全員からプレゼントがもらえるため解雇せずに残している社長も多い。当然愛ゆえにレアリティ関係なく育てている社長もいる。
★2の中でも人気の高いクレリック「ティナ」。育てればステータスは上がっていくので通常クエストなら問題なくこなせる実力はもっている。クラス名を示す「アークセイント」の下に星が6つ並んでいるがこれは社員のレアリティとはまた別でレベルが上がると星の数が増えていく。
「ティナ」の水着イベント衣装社員。イベントで実装される社員でイラストが変更されレアリティも上がって★3になっている。イベント内容に沿った衣装になっていて期間限定になっているが最近は復刻イベントでの採用が可能になっている。
茶封筒から出る低レア社員のEXバージョンで★3になっている。EX社員は特殊能力を備えていて★3から★5までの社員に実装されている。実装数は少ないが人気の高い社員やストーリー上重要なポストにいる社員が選ばれている感じだ。イラストも豪華になっていることが多く、戦闘時のキャラクターもイラストに準拠したオリジナルデザインになっている。
EX社員はそれぞれが独自の特殊能力を持っている。能力発動は確率ではあるがゲーム進行で役立つのは間違いなし。

前へ 1 2 次へ

この特集の記事