このページの本文へ

RTX 2080 Tiなどを搭載できる法人向け「THIRDWAVE Pro」全19モデルの受注開始

2019年08月22日 15時40分更新

文● 阿部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Fシリーズ

 サードウェーブは8月22日、法人向けブランド「THIRDWAVE Pro」のデスクトップPC全19モデルの受注を開始した。

 ラインナップは、Fシリーズから「FQ9810」「FQ9610」「FQ9510」「FQ9410」「FD9810 SLI」「FD9810」「FD9710」「FD9610」「FD9310」の9モデル。Tシリーズから「TD9810」「TD9610」「TD9510」「TD9410」「TD9010」「TZ9810」「TZ9710」「TZ9610」「TZ9510」「TZ9010」の10モデル。

 動画やアニメーション制作などのプロクリエイター向けモデルで、Quadro RTXおよびGeForce RTX 2080 Tiなどのビデオカードを選択可能。

 ハイエンドモデルのFシリーズはCore i9-9980XEとX299チップセットを搭載する。OSはWindows 10 Pro 64bit、ストレージは512GB SSDといった構成。

 PCケースはフルタワーATXケース「GR One」を採用。また、ケースファンは山洋電気製2ボールベアリングファンを採用し、高い冷却性によりシステム全体の安定性を高めるという。

 オススメモデルはFQ9810とFD9810SLIの2モデル。FQ9810はQuadro RTX 8000を搭載し、メモリーは32GB。サイズは幅245×奥行き562×高さ593mmで、重さは17.5kg。価格は130万4640円から。

 FD9810SLIはGeForce RTX 2080 Tiを搭載し、メモリーは64GB。サイズは幅245×奥行き562×高さ593mmで、重さは約18.5kg。価格は74万3040円から。

 Tシリーズの10モデルは、Core i9 9900KとZ390チップセットを搭載。OSはWindows 10 Pro 64bit、メモリーは16GB、ストレージは512GB SSDといった構成。最上位モデルのTD9810は、Quadro RTX 8000を搭載する。価格は105万3000円から。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ