このページの本文へ

GALLERIA、RTX 2080 SUPER搭載のゲーミングPC4モデル

2019年07月24日 15時30分更新

文● 阿部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは7月23日、最新ビデオカードを搭載したGALLERIAシリーズのゲーミングPC4モデルを発売した。

 ラインナップは、GeForce RTX 2080 SUPERを搭載した「GALLERIA AXG」「GALLERIA ZG」「GALLERIA AG」「GALLERIA XG」の4モデル。従来のRTX 2080と比較して3Dゲームや動画編集、CG編集といった用途で、より快適な動作を実現したとする。

 ケースは、すべての搭載パーツを効率的に冷却し、安定した動作を可能にするというガレリア専用KTケースを採用。

 4モデルすべて、OSはWindows 10 Home 64bit。サイズは幅207×奥行き520.7×高さ450.2mmで、重さは約13.9kg。

 GALLERIA AXGのスペックは、CPUがAMD Ryzen 7 3700X、メモリーが16GB、ストレージが512GB SSD/2TB HDD。インターフェースはUSB 3.0×2(前面)/USB 3.1 Gen2(Type-A)×2、USB 3.1 Gen1×6(背面)。価格は26万5658円。

 GALLERIA ZGのスペックは、CPUがCore i9-9900KF、メモリーが16GB、ストレージが512GB SSD/3TB HDD。インターフェースはUSB 3.0×2(前面)/USB 2.0×2、USB 3.0×2、USB Type-C×1(背面)。価格は24万4058円。

 GALLERIA AGのスペックは、CPUがAMD Ryzen 7 3700X、メモリーが8GB、ストレージが500GB SSD/2TB HDD。インターフェースはUSB 3.0×2(前面)/USB 2.0×2、USB 3.0×5、USB Type-C×1(背面)。価格は22万6778円。

 GALLERIA XGのスペックは、CPUがCore i9-9900KF、メモリーが8GB、ストレージが500GB SSD/2TB HDD。インターフェースはUSB 3.0×2(前面)/USB 2.0×2、USB 3.1×4(背面)。価格は22万2458円。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ