このページの本文へ

CENTURY「裸族のお立ち台 USB3.1 Gen2 Type-C」

USB 3.1 Gen2対応で高速転送が可能な「裸族のお立ち台」

2019年07月13日 23時17分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 センチュリーの人気外付けHDDケース「裸族」シリーズから、2.5/3.5インチSerial ATA HDD/SSDを搭載できるクレードル「裸族のお立ち台 USB3.1 Gen2 Type-C」(型番:CROSU31C)が登場した。

人気外付けHDDケース「裸族」シリーズの最新作はUSB 3.1 Gen2対応の「裸族のお立ち台 USB3.1 Gen2 Type-C」

 シリーズ最新作は、USB 3.1 Gen2対応で高速データ転送を実現したType-C接続モデル。SSD接続時は最高564MB/secの高速データ転送を可能としている。

 インターフェースはUSB 3.1 Gen.2 Type-Cで、USB Type-A→Type-C変換アダプターが付属。USB Type-CしかないスリムノートPCでも利用可能だ。なお、HDDは最大14TBまで動作確認済み。

SSD接続時は最高564MB/secの高速データ転送が可能だ

 サイズは134.5(W)×95(D)×69(H)mm、重量496g。対応OSはWindows 10/8.1/7、Mac OS 10.14.4/10.13.6/10.12.6/10.11.6/10.10.5/10.9.5。変換アダプターのほか、専用USB 3.1ケーブル(Type-A→Type-C)、専用ACアダプター、取扱説明書/保証書が付属。

 価格は5980円(税抜)。パソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中