このページの本文へ

Seagate「ST16000NM001G」

3.5インチHDD最大容量の16TBモデルがSeagateから登場

2019年06月29日 23時58分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Serial ATA対応の3.5インチHDDとしては最大容量となる16TBモデル「ST16000NM001G」がSeagateから登場した。エンタープライズ向けHDD「Exos X16」シリーズの製品だ。

3.5インチHDDとしては最大容量となる16TBモデル「ST16000NM001G」。MTBF250万時間を誇るヘリウム充填仕様のエンタープライズ向けモデルだ

 3.5インチHDDの最大容量が久々に更新(14TBの初登場は2018年9月のSeagate製)。16TBモデル「ST16000NM001G」がSeagateから発売された。

 「Exos X16」は、MTBF250万時間を誇るヘリウム充填仕様のエンタープライズ向けモデル。オリオスペックによると、プラッタ枚数は9でヘッド18。そのほか、回転数は7200rpmでキャッシュは256MB。転送速度はシーケンシャルが261MB/sec、ランダムはリード170IOPS、ライト440IOPS、レイテンシーはリード4ms、ライト16ms。消費電力はアイドル時5W、動作時最大10W。

 販売しているのはオリオスペック。価格は8万6184円(在庫限定価格)。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中