このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない-第187回

飼い始めた保護猫のために2段式ケージを組み立てました

2019年07月14日 17時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506)、編集●アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

保護猫の里親になりました

 昨年、飼っていたウサギを病気で亡くしてしまい、治療の方法がほかにあったんじゃないか、自分のところにきたせいじゃないかと思い悩んで、一時はご飯が喉を通らないような状態になってしまいました。思い出すと泣きそうになるし、以前発症しためまいや難聴が再発するなど体調も崩し気味。いわゆるペットロス症候群というやつです。

 新しい動物を迎え入れると症状が治まるのが比較的早いそうですが、そのときはとてもそんな気にはなれず、もう二度と飼うことはないとさえ思いました。物心がついたころから犬や鳥と一緒に暮らしていたため死別は何度も経験していて、そんな風になったことがなかったので自分でも驚きです。親が飼っていたのと自分で飼い始めたのとでは、どこか違うのかもしれないですね。

 悲しさがだいぶ和らいだのは、半年近くが経ったころ。だいぶかかってしまいましたが、さらに2、3ヵ月が過ぎると、またなにか飼いたいと思うようにもなってきました。小さいころから動物が近くにいるのが日常だったからかもしれません。

 というわけで、猫の保護団体が開催している譲渡会に何度か行って、保護猫をお迎えしました。猫は飼ったことがなかったんですが、ウサギはやっぱりいろいろ思い出しちゃうし、犬は散歩が必要だからちょっと無理かなと思って、猫派に変身です。

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ