このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

Build/de:code 2019 総括座談会 ~AzureのMR、IoT、AI、ブロックチェーン~

クラウドはコモディティ化へ、技術屋は「クラウドを使う人を支える側」へ回ろう

2019年07月09日 13時00分更新

文● 阿久津良和 編集●羽野/TECH.ASCII.jp 写真●曾根田元

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Microsoftは例年、春開催の開発者イベント「Build」および秋開催のインフラエンジニア向けイベント「Ignite」で、Microsoft Azureの新しいサービスやコンセプトを発表しています。毎年のイベントを振り返ることで、Azureの進化の歴史だけでなく、クラウドテクノロジーのトレンドや市場の変化を読み取ることができます。今年5月のBuild 2019、およびBuildを受けて国内開催されたde:code 2019から、どのようなトレンドが見えたのか。FIXER エバンジェリストの鈴木章太郎氏と横山依子氏、日本マイクロソフトの平野和順氏、大森彩子氏、廣瀬一海(デプロイ王子)氏が、「MR(Mixed Reality)」「IoT」「AI」「ブロックチェーン」をテーマにイベントを総括します(モデレーターはASCII羽野、以下敬称略)。

左から日本マイクロソフト 平野和順氏、FIXER 横山依子氏、鈴木章太郎氏、日本マイクロソフト 廣瀬一海氏、大森彩子氏

Buildに現地参加して仕事へのスタンスが変わった!

ASCII羽野:それではよろしくお願いいたします。まずはBuild 2019の総括から。横山さんは今回、Buildに初参加したと伺いしました。

FIXER横山:はい、初めて現地参加しました。一番感じたのは、日本からストリーミングで視聴するのと、現地で見るのとの温度差です。ブログはセッション動画を観ながら書いていますが、ライブは違いますね。最新情報が盛りだくさんで、すぐにキャッチアップできるのも大きいです。同時間帯に参加したいセッションも重なることも多く、素晴らしいイベントだなと思いました。Buildに行ったら絶対仕事のスタンスが変わります。

FIXER Marketing & Sales Division Cloud Evangelist 横山依子氏

今回のBuildで私が注目していたのは、ブロックチェーンとVisual Studio App Center、AKS(Azure Kubernetes Service)などたくさんありますが、一番面白かったのはブロックチェーンです。スピーカーを務めたMark Russinovichさん(Microsoft CTO for Azure)も情熱的で、ブロックチェーンの基本からデモまで詳しく学べました。本当はde:code 2019で王子さんのセッション(CD09 Blockchain as a Service最新情報と新サービスにおけるブロックチェーンアプリ開発手法)に行ってさらにブロックチェーンの話が聞きたかったのですが・・・。

FIXER鈴木:同時刻のC#開発バトル(MW51 C# ドキドキ・ライブコーディング対決@de:code - ONLY C#!! Blazor Web開発バトル)の方に行っちゃったからね(関連ブログ)。

Build 2019基調講演

ASCII羽野:横山さんと鈴木さんはde:code 2019で技術セッション「CD42 Vue.jsとFirebase、AKSでのクラウドネイティブなスマホアプリの作り方+MLOpsによるAIモデルの作り方」に登壇しています。Buildでどのようなことを持ち帰って国内に紹介しましたか?

FIXER横山:私たちのセッションは、Buildで事例が紹介されていたスターバックスさんのリコメンド機能と類似した内容でした。

FIXER鈴木:偶然なんです。以前からFIXERオフィスの受付にあるコーヒーメーカーを利用するための社内アプリ「Fixer Cafe」を題材に何かできないか、と話していました。その上でBuild 2019に行ったら、もっとすごいもの、強化学習を用いたレコメンデーション機能が出てきた次第です。そこで少しセッションをアレンジしました。最新のテクノロジーを聴講者にお伝えできたと思います(セッションレポート記事「PWA、ML Ops、マイクロサービス――最も”今どき”なスマホアプリ開発を実演」)。

FIXER横山:具体的に用いたテクノロジーは、AKSとAzure DevOps、ML Opsですね。セッションへの反響としては、「自分でもできそうだ」というツイートが多く、「それを分かりやすく伝えてくれたね」と。Microsoftさんの技術は前述のとおりですが、セッション名にもあるとおりVue.jsやFirebaseなど他の技術も織り交ぜました。聴講者も開発者が多く、特にVue.jsとML Opsへの関心が高かったです。

FIXER Cafeアプリのアーキテクチャ

前へ 1 2 3 4 次へ