このページの本文へ

高電圧・大容量バッテリーを搭載

シャープ、高吸引力を実現したスティック型コードレス掃除機「RACTIVE Air POWER」

2019年07月02日 13時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
左より、「EC-SR3SX-P」(ピンク系)、「EC-SR3SX-S」(シルバー系)、「EC-SR3S-P」(ピンク系)

 シャープは7月2日、吸引力や駆動時間を向上させたスティック型コードレス掃除機「RACTIVE Air POWER」2機種を発表。7月25日に発売する。

 大容量・高電圧バッテリーや大風量の3Dファンモーターの採用、吸排気経路の改良により、従来モデルと比べてフルパワーモードでおよそ1.5倍の吸引力を実現したという。本体パイプ部分には軽量アルミ素材を用いておよそ1.9kgという軽量化を実現。自走アシスト機能付きヘッドを採用することで掃除の際の労力を低減している。

バッテリーは25.2Vの充電式リチウムイオンバッテリーを採用。付属充電器でおよそ80分の急速充電が可能 

 「EC-SR3SX」と「EC-SR3S」の2モデルが用意される。EC-SR3SXではバッテリーが2個標準付属し、挿し替えれば最長およそ120分(弱モードの場合)の掃除が可能。EC-SR3Sは標準付属バッテリーは1個だがオプションで販売される。

 価格はいずれもオープンプライス。付属バッテリー個数のほか、EC-SR3SXには「コンパクトふとん掃除ヘッド」など複数のノズルが標準付属する。

カテゴリートップへ