このページの本文へ

USENとBGM専用スピーカーを開発

オンキヨー、スピーカーシステムの受託設計など業務用音響機器分野を強化

2019年06月25日 17時55分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「SMS6.3」

 オンキヨーマーケティングは6月25日、BGM専用スピーカー、インシーリング(埋め込み)スピーカーの設計受託など業務用音響機器分野の市場を拡大すると発表した。

 同社ではUSENとの共同でBGM専用スピーカー「SMS6.3」を開発、オンキヨーブランドより6月上旬に発売している。SMS6.3はBGM用に最適な音質設計により、迫力の重低音とクリアサウンドを実現した製品になっているという。

業務用音響機器の受託設計など進め、市場を拡大するという

 また、同社OEM事業では車やテレビ用の小型スピーカーユニットのほか、インシーリングスピーカーや各種業務用スピーカーシステムの設計を行なっており、今後も各種用途に適した音のソリューションを提供することで業務用音響機器分野での市場拡大を目指すという。

 同社ではベルギーの業務用音響機器ブランド「Apart Audio」のスピーカーの国内販売代理店となるなど、海外著名ブランド製品の取扱も拡大することで業務用音響市場を積極的に開拓するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン