このページの本文へ

冬瓜茶にするか、抹茶にするか:

モスバーガー、タピオカに手を出す

2019年06月24日 14時30分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
タピオカ冬瓜茶ミルク

 モスフードサービスが展開するモスバーガーは、「タピオカ冬瓜茶ミルク」「タピオカ抹茶ミルク」を7月18日から数量限定で発売します。いずれも440円。

 タピオカ冬瓜茶ミルクは、台湾の伝統的な飲み物である「冬瓜茶」(冬瓜と砂糖を煮詰めて作った冬瓜糖を溶かして作る飲料)のシロップにブラックタピオカを合わせたドリンク。台湾の冬瓜糖を使用し、香ばしく仕上げているとのこと。

タピオカ抹茶ミルク

 タピオカ抹茶ミルクは、モスの指定農園がある鹿児島県志布志市産の茶葉を使用した抹茶ソースに、ブラックタピオカを合わせたドリンク。コクや旨みのあるという茶葉を数種類ブレンドし、 深い緑色で渋みの少ない味わいに仕上げたとうたいます。すっきりとしたほろ苦さと、 台湾産のブラックタピオカがマッチしているとのこと。

■関連サイト



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!