このページの本文へ

ASCII 夏のベストセレクション 2019第3回

売れ筋モデル「GAシリーズ」も特価に、今ゲーミングPC買うなら要チェック!

この構成で20万円以下!? と驚く“今”オススメしたいゲーミングPC

2019年06月28日 11時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フルHD、最高設定でFPSが超快適にプレー可能

 FRGH910/BSは、Core i7-9700K、GeForce RTX 2070、16GBメモリー、1TB SSD(M.2接続/NVMe対応)、2TB HDDという構成です。GPUはGeForce RTX 2070とミドルハイなものの、そのほかの構成はとても豪華。さっそくゲームベンチなどをチェックしてみました。

 最近刷新された「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマーク」では、1920×1080ドット、高品質(デスクトップPC)、フルスクリーンという設定で計測したところ、17753(非常に快適)という結果になりました。

「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマーク」の結果

 FFXIVベンチより負荷が高い「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION ベンチマーク」も計測したところ、高品質、1920×1080ドット、フルスクリーンという設定で8850という結果に。加えて、解像度を3840×2160ドットに変更したところ4291(普通)となりました。

高品質、1920×1080ドット、フルスクリーンで計測高品質、3840×2160ドット、フルスクリーンで計測

 また、FRGH910/BSはGeForce RTX 2070を搭載しており、対応タイトルであればより高いパフォーマンスでプレーできる「DLSS」が利用可能です。FFXVベンチではDLSSオンオフも設定可能なので、3840×2160ドットのままDLSSをオンにしたところ、5531(やや快適)とスコアが上がりました。設定次第にはなりますが、タイトルによっては4Kでもしっかり遊べそうです。

DLSSをオンにして計測したところ、スコアが4291から5531と上昇した

 ちなみに、3DMarkは結果になりました。これくらいのスコアであれば、フルHDでのゲームプレーならほとんどのタイトルが快適に遊べると思います。

Time Spy
3DMarkの結果

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン