このページの本文へ

「都会のジャングル」を連想させるワイルドなデザイン

ライカ、特別モデル「ライカ CL URBAN JUNGLE by JEAN PIGOZZI」発表

2019年06月20日 18時15分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ライカカメラジャパンは6月20日、「ライカ CL」の特別モデル「ライカ CL URBAN JUNGLE by JEAN PIGOZZI」を発表した。ライカストアおよびライカブティックにて6月末に発売される予定。

 写真家、実業家、アートコレクターなどの多彩な顔を持つフランス系イタリア人のジャン・ピゴッツィ(Jean Pigozzi)氏とのコラボレーション。URBAN JUNGLE(都会のジャングル)をイメージさせるデザインとなっており、単焦点レンズ「ライカ エルマリート TL f2.8/18mm ASPH.」と丈夫なキャリングストラップがセットされる。

 ライカ CLは2400万画素撮像素子や最大10コマ/秒の連写性能、シャッターを切る前に実際の撮影結果をディテールまで確認できるEVFを備え、4K動画も撮影可能。アプリ「Leica FOTOS」にも対応しており、スマホと連携することも可能。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン