このページの本文へ

防水対応のKindle最上位モデル「Kindle Oasis」 今度は画面の色調を自動調整!

2019年06月19日 22時50分更新

文● オカモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Amazonは、E Ink搭載Kindleの中では最上位モデルとなる「Kindle Oasis」の新モデルを発表した。8GBモデル(Wi-Fi、広告付き)モデルで2万9980円、32GBモデル(Wi-Fi+4G、広告無し)で4万980円。すでに予約受付を開始しており、出荷開始は7月24日を予定している。

 Kindle Oasisは、IPX8の本格的な防水機能に加え、ハードウェアのページ送りボタンを装備するなど、あらゆる場所で読書に集中したいユーザーに人気のある製品。新モデルでは、最新のE Ink技術を採用したという新しいPaperwhiteディスプレーを搭載。

 300dpiの解像度には変更がないものの、スクリーンの色調を明るいホワイトから暖かいアンバーへと調整できる機能を追加。さらに多様な場面での利用に対応した。また、この色調調整機能は利用する時間に合わせての、自動での変更も可能。

 本体サイズは159×141×3.4~8.4mm、重量は188g。1回の充電で最大6週間の利用が可能としている。素材が異なる3種類の純正カバーも継続して用意されており、プレミアムレザーは7480円、通常のレザーは5980円、ファブリックは4980円。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン