このページの本文へ

RTX2060搭載で15万円台!コスパの高い15.6型ゲーミングノートPC実機レビュー

2019年06月25日 11時00分更新

文● 林佑樹 編集●ジサトラ ハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ベゼル幅も狭く高い没入感でゲームが楽しめる!

 N1572K-700/Tは15.6型(フルHD、アンチグレア、IPS、リフレッシュレート60Hz)のディスプレイを採用するゲーミングノートPCだ。

 ディスプレーのベゼル幅も狭くなっており、没入しやすくなっているのも今風といえる。

天板にはG-GEARのロゴと一部ライトアップ要素がある。プリインストールアプリケーションで制御可能で、消灯にも対応

 本機は左右どちらにもUSBポートがあるため、マウスの配置に悩むことがないのはうれしい。また、背面には、USB 3.1 Gen2 Type-C×1、HDMI 2.0a出力×1、有線LAN、電源ポートを備える。

 Type-C接続でUSBポートを増やせるハブさえ用意すれば、USB周辺機器、LAN、外部ディスプレー出力がすべて背面のみで行なえるので、自宅や職場ではディスプレーやマウス、キーボードに接続し、デスクトップライクに使用したい人は、USB Type-C接続のハブを別途用意するのもアリだ。

背面

 また左側面にはUSB 3.1 Gen1 Type-A×1、USB 2.0×1、マイク入力、ヘッドセット出力、右側面にはUSB 3.1 Gen1 Type-A×1、ミニDisplayPort、SDカードスロットが用意されている。

左側面
右側面