このページの本文へ

CFD販売「CSSD-S6B05GMG4VT」「CSSD-S6B01TMG4VT」「CSSD-S6B02TMG4VT」

CFDから登場の高耐久でありながら安価なゲーマー向け2.5インチSSD

2019年05月31日 22時15分更新

文● 藤田忠 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CFD販売からハイパフォーマンス&高耐久をうたうSerial ATA対応SSD「MG4VT」シリーズが発売された。ラインナップは500GB「CSSD-S6B05GMG4VT」、1TB「CSSD-S6B01TMG4VT」、2TB「CSSD-S6B02TMG4VT」の3モデル。価格はそれぞれ7000円前後、1万2000円前後、2万9000円前後。パソコンショップアーク、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

ハイパフォーマンス&高耐久をうたうSerial ATA対応SSD「MG4VT」シリーズ。1TBで1万2000円前後と安価だ

 「MG4VT」シリーズは、PhisonのSATA向けハイエンドコントローラー「PS3112-S12」やTLC 3D NAND(東芝 BiCS)フラッシュ、DDR3Lキャッシュを備えている2.5インチSSDになる。最大の特徴は書込耐性で、500GBが760TBW、1TBが1600TBW、2TBが3000TBWとかなり大きい。

Phison製コントローラー「PS3112-S12」や東芝「BiCS」フラッシュなどを採用する

 最大転送速度は各容量同じで、シーケンシャルリード560MB/sec、ライト540MB/sec。ランダムリード9万5000IOPS、ライト9万IOPS。

 

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中