このページの本文へ

3歳からのプログラミングおもちゃ「アンパンマンドライブカー」

2019年05月30日 18時30分更新

文● 盛田 諒(Ryo Morita)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アンパンマンカーに進行方向を指示してマップの上を走らせよう。「はじめてプログラミング!どの道とおる?アンパンマンドライブカー」をセガトイズが発表しました。10月24日発売予定。価格は5940円。対象年齢3才以上。

 矢印の操作ボタンがついた「アンパンマンカー」をお店や道路が描かれたマップの上で走らせるおもちゃ。ボタンを押して1マスずつ動かすだけでなく、行きたいお店までの道順にしたがってボタンを入力してから「アンパンマンボタン」を押して命令を実行するという遊び方ができます。

 「スーパーマーケットまでいこう」 「コンビニまでいこう」などの問題を書いたカード12枚も付属。親子で問題を出し合い、遊びながらプログラミング的思考を学べる内容です。

 2020年から小学校でもプログラミング教育が必修化され、プログラミング的思考による問題解決法を授業で学んでいくことになります。3歳から親しみをもっておくと、わが子がプログラミング好きかどうかがうらなえるかもしれません。

カテゴリートップへ

ピックアップ