このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

肉食系グルメアーティストkazukazuの肉と米と絶妙マリアージュ! 第13回

薬膳店で羊100%のハンバーグ

肉々しい! 中目黒名店の「ラムバーグ」一度は食べてほしい

2019年06月05日 17時00分更新

文● kazukazu 撮影●kazukazu 編集●ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

中目黒の薬膳の名店のハンバーグとは!?

 こんミンチは!肉食系グルメアーティストのkazukazuです。白米片手にがっつりとお肉メニューを紹介する「肉食系グルメアーティストkazukazuの肉と米と絶妙マリアージュ!」。

 連載13回目は、東京中目黒に構える薬膳カレー&薬膳料理の名店「香食楽(Ka・Ku・Ra)」さんに肉撃です。

中目黒にある「香食楽」

 一軒家風のこちらのお店は、「スパイスやハーブを(香)おいしく食べて(食)毎日をもっと楽しく元気に(楽)」をコンセプトに掲げる、中目黒を代表する人気店。笑顔が素敵な女性店主が迎えてくれます。

スパイスやハーブ=香、おいしく食べる=食、毎日楽しく=楽、というコンセプトが表れた店名。

 そんな同店が薬膳素材をあわせた“ハンバーグ”の提供を開始したとのことで、期待に胸をふくらませて訪れてみました。

メインの前にまずはご自慢の薬膳料理!

 お目当ての新ハンバーグを……の前に、せっかくなので同店ご自慢の「薬膳料理」をいただいてみます。

「薬膳料理盛り合わせ」(2000円 ※季節の食材によって価格変動)

 こちらが「薬膳料理盛り合わせ」。

 プレートの上には、生牡蠣、はまぐり、オキシジミ、酒蒸しのスープ、ソラマメのスープ、ホタルイカと菜の花の和え物、春野菜の天ぷら、赤ナマコともずく、などなど。

 一つ一つ丁寧に作りこまれていながらも素材そのものの味わいがしっかりと楽しめる盛り合わせです。

 それと一緒にちゃっかり「ワインペアリング」も頼んでみました。

珍しいスイスワインとのペアリングが楽しめます。

 ちなみに、同店で用意されているワインは日本では珍しい「スイスワイン」! これはテンション上がります。

幻の白ワイン品種と呼ばれるスイス「シャスラ」の泡。とても貴重です。一杯1500円。

 まずは、スイスのシャスラ品種のスパークリング「Blanc de Blanc」で喉を潤します。

 シャスラは白ワインのブドウ品種で、スパークリングは日本だととても稀。暑い季節にぴったりのさわやかなのど越しです。

 盛り合わせの薬膳料理は、食感も豊かでスイスワインとのペアリングもばっちりです!

 ちなみに、薬膳料理というだけあって、肝機能に良い食材が揃っているので余計にワインがはかどります(笑)。

新メニューの薬膳ラムハンバーグ登場!

 さて、薬膳料理を堪能しているところにいよいよ新ハンバーグの登場です。

「薬膳ラムハンバーグ」。3000円。

 どーん! その名も「薬膳ラムハンバーグ」。

ラム100%です。

 同店名物「薬膳鍋ラム厚しゃぶしゃぶ」用のラム肉を使ったラム100%のハンバーグ! 見た目からも肉々しいのが伝わってきますね。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!