このページの本文へ

Thermalright「MACHO Rev.C」

Thermalrightの人気サイドフローCPUクーラーMACHOがリニューアル

2019年05月24日 23時17分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermalrightの人気サイドフローCPUクーラー「Macho」に、ファンとヒートシンクを全面的にリニューアルした新モデル「MACHO Rev.C」が発売された。

ファンとヒートシンクを全面的にリニューアルした「MACHO Rev.C」

 従来モデル「MACHO Rev.B」から、高さを162mmから158mmにコンパクト化。さらに冷却ファンは風量を増加した「TY-147AQ」(回転数600~1500RPM/ノイズレベル19~23dBA/風量28.32~84.97CFM)を採用したほか、付属グリスは高い熱伝導率を持つ「TF4」へ変更した。

高さを162mmから158mmにコンパクト化。搭載ケースの幅が広がっている

 そのほか、ヒートシンクは6mm径×6本のヒートパイプを採用。本体サイズは128.5(W)×140(D)×140(H)mm、重量1040g。対応TDPは240Wで、対応ソケットは、LGA 2066/2011-3/2011/1366/115x/775、Socket AM4。付属品に増設用ファンクリップやドライバーが付く。

冷却ファンは風量を増加した140mm口径の「TY-147AQ」を採用する

 価格は8078円。パソコンショップアーク、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中