このページの本文へ

Antec「C400 Glacial」、「A30」

フレームや羽根、LEDもホワイトなCPUクーラーがAntecから

2019年06月22日 23時33分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Antecから、ホワイトLED内蔵ファンを採用するサイドフローCPUクーラー「C400 Glacial」が発売された。同時に登場した、同じくサイドフローCPUクーラーの「A30」と合わせて紹介しよう。

ホワイトLED内蔵ファンを採用するサイドフローCPUクーラー「C400 Glacial」

 「C400 Glacial」は、ホワイトLEDを内蔵するPWM対応120mmファン(回転数600~1800rpm+10%、最大エアフロー77CFM、ノイズレベル20.3~34.5dB)を搭載したサイドフローCPUクーラー。フレームや羽根もホワイトに塗装されているため、白系パーツで統一したいと考えている人にとっては注目だろう。

フレームや羽根もオールホワイト。同じくホワイトのケースやマザーボード、ビデオカードと組み合わせるのもアリ

 ヒートシンクは、銅製ベースプレートと4本の銅製ヒートパイプを組み合わせたダイレクトタッチ方式を採用。対応ソケットは、LGA 2066/2011/1156/1155/1151/1150/775、Socket AM4/AM3+/AM3/AM2+/AM2/FM2/FM1。サイズは125(W)×76(D)×155(H)mm、重量は約755g。価格は5980円。

 「A30」は、ブルーLEDを搭載した92mmファン(回転数1750rpm±10%、ノイズレベル20dB、エアフロー36CFM)を採用するコンパクトなサイドフローCPUクーラー。2本の銅製ヒートパイプはダイレクトタッチ方式を採用。対応ソケットは、LGA 1156/1155/1151/1150/775、Socket AM4/AM3+/AM3/AM2+/AM2/FM2/FM1で、サイズは86.5(W)×73(D)×125(H)mm、重量約296g。価格は2480円。

コンパクトなサイドフローCPUクーラー「A30」。ブルーLEDファンを搭載する安価なモデル

 販売しているのは、パソコンショップアーク、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中