このページの本文へ

Thermalright「TA-120」、「TA-140」

厚さ42mmの薄型ヒートシンクを採用するサイドフローCPUクーラー

2019年06月22日 22時34分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermalrightから、薄型ヒートシンクを採用するサイドフローCPUクーラー「TA-120」と「TA-140」が発売された。

厚さ42mmの薄型ヒートシンクを採用するサイドフローCPUクーラー「TA-120」「TA-140」

 どちらの製品も厚さ42mmの薄型ヒートシンクを採用するサイドフローCPUクーラー。ファン搭載も68mm前後と非常に薄く、メモリーとの干渉はもちろんCPU/SYSファンやATX/EPS 8ピンのコネクターも十分に露出。ケーブル着脱もしやすくなっているという。

羽根がレッドカラーの140mmファンを搭載した「TA-140」

 ヒートシンク部には6mm径ヒートパイプを5本搭載しTDP 200Wまでサポート。120mmファン(600~1800rpm/19~25dBA/25.76~77.28CFM)搭載の「TA-120」と、140mmファン(600~1500rpm/17~23dBA/28.32~84.97CFM)搭載「TA-140」の2モデルがラインナップされ、増設用のファンクリップや熱伝導率9.5W/m-kのサーマルグリス「TF4」が付属。

120mmファンを搭載した「TA-120」

 対応ソケットはLGA 2066/2011/2011-3/1366/115x/775、Socket AM4。価格は「TA-120」が6458円、「TA-140」が7538円。パソコンショップアークやオリオスペック、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中