このページの本文へ

デスクの上からベッドサイドまで、使い勝手が良さそうな5タイプ

エレコム、タブレット・スマホの置き場所が自在な各種スタンドを発表

2019年05月14日 14時40分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「TB-DSZARMNシリーズ」

 エレコムは5月14日、デスクの上だけでなく台所やリビング、ベッドなど使用する場所で選べるタブレット用とスマホ用のスタンド5製品を発表した。5月下旬に発売、価格はいずれもオープンプライス。

 「TB-DSZARMNシリーズ」はフレキシブルアームとボールジョイントで自在に位置調整できるタブレット用のフレキシブルアームスタンド。およそ5.0~12.9型のスマホやタブレットに対応。ベースホルダーは机の天板などにクランプで取り付ける。

「TB-DSCHARMシリーズ」

 「TB-DSCHARMシリーズ」は卓上型のフレキシブルアームスタンド。フレキシブルアームとボールジョイントにより自由度が高く、ホルダー部は360度回転できる。およそ5.0~12.9型のスマホやタブレットに対応。

「TB-DSCHBEDWH」

 「TB-DSCHBEDWH」は、ベッドサイドにスマホやタブレットを置けるサイドテーブル。テーブル部にはスマホなどを立てて置けるスリットが用意され、充電ケーブルを通す穴も用意。足部分はマットレスの厚みに合わせて2段階の高さ調整が可能。およそ4.0~11.0型の端末に対応。

「TB-DSDRAWシリーズ」

 「TB-DSDRAWシリーズ」は、タブレットで絵を描くのに適したアルミスタンド。角度は4段階に調整可能。およそ9.7~12.9型のタブレットに対応し、「Wacom Cintiq 16」でも利用できる。

「P-DSCHARMシリーズ」

 「P-DSCHARMシリーズ」は、高さと角度の調整ができるフリーアングルスタイルのアルミスタンド。高級感のあるアルミ仕上げで、およそ4.0~6.0型のスマホに対応。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース