このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

業界人の《ことば》から 第341回

5年で2000人確保 日本へのコミットを加速させるセールスフォース

2019年05月06日 09時00分更新

文● 大河原克行、編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

IT民主化の姿勢は変わらない

 セールスフォース・ドットコムには、創業以来、不変となっている4つのバリューがあるという。

 顧客や製品、サービスに対する「信頼」、顧客の成功があって同社自身も成功することを意味する「カスタマーサクセス」、顧客とともに新たな流れを世の中に作り出す「イベーション」、そして、多様性を認め合いお互いを尊重する「イコーリティー(平等性)」である。

 「セールスフォース・ドットコムは、クラウドという新たなテクノロジーを世の中に送り出し、ITの民主化を推進してきた。全世界で15万社のユーザーが利用しており、デジタルトランスフォーメーションを支援している。これからもその姿勢は変わらない」と、小出会長兼社長は語る。

 20周年を迎えたセースルフォース・ドットコムが、初心に返り、次の成長戦略に取り組むことになる。

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ