このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

CPU購入でゲームやウェブマネーがもらえるキャンペーンを開始

令和の幕開けを前にインテルがゲームイベントを開催

2019年04月20日 18時32分更新

文● ドリル北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 毎年開催されているインテル主催のゲームイベント「GAMERS WORLD」が今年もベルサール秋葉原で開催された。今年は「INTEL GAMERS WORLD REIWA」と名付けられ、新しい時代「令和」の幕開けを前に、最新PCで新たなゲーム体験ができるイベントとなった。

正午の開場前から入場の行列ができていたインテル主催のゲームイベント「INTEL GAMERS WORLD REIWA」。多くの人がイベントに来場した
イベント前に開催された記者発表会に登壇した、インテル執行役員パートナー事業本部 本部長の井田晶也氏と、タレントの前島亜美さん
井田本部長が、本日20日から始まる「インテル ゲーマー応援キャンペーン REIWA」を告知。対象製品を購入するとレインボーシックスシージやウェブマネーが先着順でもらえると発表
技術部部長の渥美和彦氏が、第9世代Coreプロセッサーの「Core i9-9900KF」と「Core i5-9400F」を紹介。高画質かつ高解像度でゲームをプレイするならGPUだけでなくCPUの性能も大きく影響すると説明した

インテルの井田本部長が秋葉原を視察
人の多さと活気を見て自信を見せる

 記者発表の後、インテルの井田本部長がスタンプラリーを実施するPCパーツショップを巡り、PCパーツ業界の流行と現状を視察した。

 ショップスタッフから「Core i7-9700K」が非常によく売れていること、ゲームが目的でPCを購入していく人が多いことを聞いた井田本部長は、これからもゲームで業界を盛り上げていくとコメント。逆に井田本部長がCore-i5 9400Fの売れ行きをショップスタッフに質問したり、販促やイベントなどでショップの協力を仰いだりする場面もあり、インテルの取り組みに対して積極的に意見を交換していた。

ドスパラ秋葉原本店で、インテル製品への要望と売れ行きを熱心に聞く井田本部長
ソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館で店長と名刺交換
パソコン工房 秋葉原 BUYMORE店とパソコンショップ アークでも意見交換
G-Tune:Garage 秋葉原店とTSUKUMO eX.にもご挨拶
店頭に貼り出されたイベント連動特価のポップを見つけた井田本部長。副店長に特価の評判やスタンプラリーの成果をすかさず聞き込み、イベントの反響を次に活かそうとしていた

 ショップの視察を終えた井田本部長に、秋葉原の印象と視察の感想をうかがった。

――秋葉原には、どのくらい来たことがありますか?
【井田本部長】 頻繁には来られませんが、イベントなどで何度も訪れています。毎回人の多さに圧倒されますが、それだけ街に活気があると感じています。

――視察を終えていかがでしたか? 感想をお願いします。
【井田本部長】 自作PCのブームが過ぎてユーザーが次第に減っていくことを一時は危惧していましたが、実際に足を運んでみて、その心配はないと確信しました。ショップの活気とユーザーの熱意に触れ、まだまだいける! と自信を持ちました。現在は、プロゲーマーの活躍によりeスポーツで秋葉原が盛り上がっています。こうしてPC業界が活性化されていくのをうれしく思います。これを通じてさらなる発展を目指してまいります。

――ありがとうございました。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中