このページの本文へ

超小型手のひらサイズの防水スマホ「Palm Phone」が国内導入!

2019年04月18日 15時50分更新

文● オカモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3.3型液晶を搭載する小型Androidスマホ「Palm Phone」が、SIMフリースマホとして国内でリリースされることが発表された。FOXが正規代理店として取り扱い、同社の公式ストア(FOX 阪急メンズ東京)、公式ECサイトのほか、+Style、ビックカメラグループ、ヨドバシカメラ、Amazon.co.jpなどで販売される。発売日は4月24日で、価格は4万4800円。

Palmの名を継ぐ「Palm Phone」が国内上陸!

 PDA時代に一世を風靡したPalm社は、Palm OS部門の分離やHPによる買収などを経て、現在はTCL傘下のメーカーとして再出発している。そのPalm社が海外では昨年末に発表して話題になったのが同機となる。

 主なスペックは、3.3型液晶(720×1280ドット)、Snapdragon 435、3GBメモリー、32GBストレージ、12メガカメラ(イン8メガ)、800mAhバッテリー、Android 8.1など。最大の特長は、やはりなんと言っても50.6×96.6×7.4mmというサイズで、重量もわずか62.5gしかない。しかもこのサイズでIP68の防水・防塵に対応している。

 Palmと言えば、Graffitiと呼ばれる独自の文字入力方式で、それ自体は標準では搭載されていないものの、利用したいアプリの頭文字を指で描くだけで起動できる「ジェスチャーパッド」とよばれる機能が用意されている。

 また専用アクセサリーもすでに用意されており、レザーを用いたシンプルなシェルケース「Palm Leather Case with Neck and Wrist Lanyards」(税抜3519円)、ケイト・スペードのフォリオケース「kate spade new york Wristlet for Palm」(税抜6800円)、同シェルケース「kate spade new york Flexible Hardshell Case for Palm」(税抜3519円)、自転車のパイプなどに固定できるマウンター「LIFEPROOF LIFEACTIV BIKE + BAR MOUNT WITH QUICKMOUNT」(税抜4630円)と充実している。

「Palm Phone」の主なスペック
メーカー Palm
価格 4万4800円
ディスプレー 3.3型液晶
画面解像度 720×1280
サイズ 50.6×96.6×7.4mm
重量 62.5g
CPU Snapdragon 435
内蔵メモリー 3GB
内蔵ストレージ 32GB
OS Android 8.1
対応バンド LTE:1/3/7/8/20
W-CDMA:1/2/5/8
4バンドGSM
カメラ画素数 リア:1200万画素
/イン:800万画素
バッテリー容量 800mAh
無線LAN IEEE802.11n(2.4GHz対応)
防水/防塵 IP68
生体認証 ○(顔)
SIM形状 nanoSIM
USB端子 Type-C

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン