このページの本文へ

先端テックニュースまとめ読み from MITテクノロジーレビュー ― 第39回

「24時間働けます」リンゴ収穫ロボ/産業プラントを襲った恐るべきマルウェア

2019年04月08日 11時55分更新

文● MITテクノロジーレビュー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

世界最先端のテクノロジー情報をお届けするグローバルメディア「MITテクノロジーレビュー」から、ビジネスに役立つ注目のテック企業の最新動向、イノベーションにつながる最新の研究内容をピックアップして紹介します。

中東の産業プラントを襲った 初の「殺人」マルウェア トリトンの恐るべき手口

経済的利益を目的とした従来のサイバー攻撃とは異なり、従業員や地域住民の生命を危険にさらす国家ぐるみのサイバー攻撃のリスクが高まっている。2017年に中東の石油化学プラントを操業停止に追い込んだ「トリトン」は多くの関係者に衝撃を与えた。専門家らは産業用モノのインターネット(IIoT)時代の到来でさらなる被害が増えることを懸念している。

≫ 続きはこちら

「24時間働けます」NZでリンゴ収穫ロボットが稼働、人手不足対策で

2年間をかけて開発されたロボットが、今後人間の労働者とともに、果実の収穫に1日24時間、従事する予定だ。

≫ 続きはこちら

インドが人工衛星の撃墜に成功、「宇宙大国」を宣言

インドのナレンドラ・モディ首相が国民に向けたテレビの生放送で人工衛星の破壊実験に成功したと発表し、いまや「宇宙大国」になったと述べたという。ロイター通信が報じている。

≫ 続きはこちら

量子コンピューターで機械学習タスクの限界を克服、IBMとMIT

IBMとMITの研究チームは、量子コンピューターを使って機械学習を新たなレベルに到達させようと取り組んでいる。新たな潮流となりそうだ。

≫ 続きはこちら

30秒で「専門医並み」、デープマインドがAI眼病診断装置を試作

アルファベット(グーグル)の人工知能(AI)子会社であるディープマインドは、患者の網膜をスキャンし、眼病の可能性についてリアルタイムで診断する装置を開発した。

≫ 続きはこちら

「深層学習の父」ら3人にチューリング賞

大規模人工ニューラル・ネットワークの学習能力の研究によって、人工知能(AI)革命のきっかけを作った3人の科学者に、コンピューター科学の分野でもっとも権威ある賞、チューリング賞が授与された。

≫ 続きはこちら

ビットコイン取引の95%が「ウソ」、取引所が人気装う

ここのところ、ビットコイン市場に対して、過剰なインフレが疑われている。事実、ビットコインのETF(上場投資信託)はいくつか提案されているが、市場操作の疑いがあるため規制当局はこれらの承認を渋っている。こうした状況にビットコイン愛好家の多くは失望している。ゆくゆくはETFが承認され、それが起爆剤となり、投資家がビットコインのテクノロジーを広く採用すると信じているからだ。

≫ 続きはこちら

中国の研究チームが発見した「量子暗号を破る」新手法

物理法則によってメッセージの秘匿性を保証する量子通信が、強固なセキュリティを求める企業や組織に注目されている。しかし、物理法則が完璧なセキュリティを提供しても、実際の機器は決して完璧にはなりえない。中国の大学の研究チームが、これまでとはまったく異なる方法で、量子通信を高い確率でハッキングできることを示す研究を発表した。

≫ 続きはこちら

バーガーキング、米国で「0%ビーフ」のワッパーを試験販売

植物由来のハンバーガーは、4月1日からセントルイスにあるバーガーキングの57カ所の店舗で販売される予定だ。もし試験販売に成功すれば、最終的には米国内すべての7200店舗、そしてそれ以外の地域でも販売される可能性がある。

≫ 続きはこちら

MITテクノロジーレビューからのお知らせ

新規購読時にクーポンコードを入力すると、月額1,480円が500円で購読できる「新社会人応援 お試しキャンペーン」を実施中(2カ月間)。ワンコインで、MITテクノロジーレビューすべての記事、eムックなどを閲覧できます。
ゴールデンウィークの空き時間に最新テクノロジーをチェックして、同期入社に差をつけよう。2019年5月9日 23:59までの期間限定です。この機会をお見逃しなく。

≫ 詳細はこちら

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ