このページの本文へ

付属OCRソフトは日本語を含む24ヵ国語の読み取りに対応

名刺をすばやくデータ化できる小型スキャナー、サンワサプライより

2019年04月05日 16時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは4月5日、名刺をデータ化できる小型スキャナー「PSC-13UB」を発売した。

 スキャン解像度は600dpi(カラーの場合)、名刺サイズで1枚あたり3秒の高速スキャンが可能。専用OCRソフト(Windows、Mac OSの両方に対応)が付属しており、日本語を含む24ヵ国語の読み取りに対応。

USB接続で使用。専用ソフトのほか、薄い名刺などのための透明シートが付属 

 読み取ったデータはCSVファイルやMicrosoft Excelのファイルとして出力できるほか、画像データとしても保存できる。価格は4万2984円

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン