このページの本文へ

Xperia XZ3ロングランレポート第11回

Xperia XZ3とJALの機内Wi-Fiは相性抜群だった!

2019年03月30日 15時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 飛行機に乗るときは「Xperia XZ3」(ソフトバンク版)をすぐに使えるよう手元に置いておきます。最近は機内Wi-Fiが使えるフライトも増えてきて、機内でのインターネット接続が一般的になってきました。特にJALとANAは国内線の場合、インターネット接続が無料なので助かります。

機内でインターネットが使えると退屈しないでいい

 JALの場合、離陸後安定飛行になるとサービススタート。Xperia XZ3の設定アプリから「ネットワークとインターネット」→「Wi-Fi」へとアクセスして、「gogoinflight」に接続。接続が完了したらChromeから適当なサイトへとアクセスすると、専用ページに切り替わり、インターネット接続のためのログインが利用できます。

フライトモードの状態でWi-Fiだけをオンにして、「gogoinflight」にアクセスChromeで専用ページにアクセス

 ログイン用のアカウントは一度作ればOK。2回目からはIDとパスワードでログインできます。ちなみに、このアカウントは飛行機の搭乗前にもJALの公式アプリからアクセスして作成できます。陸上の方が通信速度は速いので、初めて使う場合はあらかじめ登録しておいたほうが便利です。

アカウントを作成してログインJAL公式アプリからあらかじめアカウントを作っておける

 ログインが完了すればインターネットに接続されます。動画などのストリーミングこそ使用禁止になっていますが、ウェブブラウジングやSNSなどの閲覧には十分。試しにスピードを計測してみましたが、下りで約10.3Mbpsという結果でした。

速度は下りで10Mbps以上。ただし機内での利用者数などによってかなり変化します

 さらにJALの機内Wi-Fiサービスはインターネット接続以外にも、動画配信なども行なっています。これは機内の設備から配信されているのでインターネット接続には関係なし。試しに再生してみたところ、タップすればラグはほとんどなく再生スタート。視聴中も止まってしまうようなことはなく快適でした。

機内サービスとして動画を配信している
画質もブロックノイズなどはなく、モザイクでお伝えするのが残念なくらい高品質で楽しめた

 しかもXperia XZ3はディスプレーにノッチがないので、ディスプレー全面をフルフルに使って動画を楽しめます。ネットに動画にと飛行機の中でもXperia XZ3はガッツリ使えるわけです!

※Xperia XZ3(ソフトバンク版)/Android 9で検証しました。

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン