このページの本文へ

Xperia XZ3ロングランレポート第17回

Xperia XZ3のアンビエント表示が音楽再生時に便利

2019年06月01日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Xperia XZ3から搭載された機能として「アンビエント表示(Always-on display)」があります。これはXperia XZ3から採用された有機ELパネルの特性を利用して、スリープ時にもディスプレーに情報を表示できる機能です。

スリープ時も時刻などがチェックできる「アンビエント表示(Always-on display)」

 使用するには、まず設定の「画面設定」から「詳細設定」をタップすると、画面の下の方の「表示」という分類のなかにある、「ロック画面の設定」にアクセスできるようになります。「アンビエント表示(Always-on display)」はここから設定可能。

設定の「画面設定」をタップ「詳細」を押すとメニュー項目が増え、「ロック画面の設定」が選べる
「アンビエント表示(Always-on display)」の設定項目

 まずは「アンビエント表示(Always-on display)」をタップして、機能をオンにします。設定はオフ以外に3つの選択項目があり、「常に有効」を選択するとスリープ時は常時アンビエント表示になります。スマート表示は手に持ったときや画面をダブルタップしたときに表示。「機器を持ち上げたときに有効」は、文字通り持ち上げるとアンビエント表示がオンになります。

アンビエント表示をするタイミングを選べる

 有機ELパネルによる省電力化が施されているとはいえ、やはり常時オンにしておくとバッテリーは消費します。もし常時オンにして自分の使い方では1日持たないような場合は、ほかの設定に切り替えてみましょう。

 アンビエント表示では時計のほかに撮影した写真や、aiboなどのイラストステッカーが表示できます。なかでも自分が便利だと思ったのが「ミュージック情報」。Xperia XZ3で音楽を聴いているとき、スリープを解除しなくても曲名などをチェックできるのがポイントです。

曲名やアルバムアートがアンビエント表示で確認できる

 曲名を確認するためにスリープを解除していたらそれこそバッテリーの無駄遣いとなってしまいます。Xperia XZ3を音楽プレーヤーとして活用しているユーザーは、アンビエント表示オンがオススメですよ!

※Xperia XZ3(ソフトバンク版)/Android 9で検証しました。

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン