このページの本文へ

McAfee Blog

大学バスケットボールのファンを狙うオンライン詐欺の手口とは

2019年03月22日 14時20分更新

文● McAfee

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米国のスポーツファンはNCAA男子大学バスケットボールトーナメントのために3月中旬を楽しみにしています。しかし、この時期を楽しみにしているのは大学のバスケットボールファンだけではありません。サイバー犯罪者は、疑うことを知らないファンの個人情報にアクセスすることを狙い、この時期にサイバー攻撃を開始します。サイバー犯罪者がパスワードや財務情報にアクセスしたり、被害者に疑わしいリンクをクリックするよう促すために、どのような手法を使用するのか見ていきましょう。

バスケットボールファンを狙うサイバー犯罪者の手口

 オンライン賭博は、潜在的に、いくらかのお金を稼ぎながらゲーム観戦しようとしているユーザーから個人情報や財務情報を盗むための豊富な機会をサイバー犯罪者に提供します。アメリカのゲーミング協会(AGA)は、2019年のNCAA男子バスケットボールトーナメントで消費者が85億ドルを賭けると推定しています。多くのユーザーが気付いていないのは、個人情報やクレジットカード情報を要求するオンラインプールは、サイバー犯罪者が疑いを持たないファンを利用する絶好の機会を生み出すということです。

 オンライン賭博詐欺に加えて、ユーザーは悪質なストリーミングサイトにも警戒が必要です。ケーブルテレビ離れが進んでいるため、多くのユーザーはすべてのゲームに遅れずについていくためにオンラインストリーミングサイトを利用します。しかし、一見有名なサイトでさえ悪意のあるフィッシングリンクを含む可能性があります。ストリーミングサイトがあなたに、ゲームを見るために「プレイヤー」をダウンロードするように促すようであれば、あなたのコンピュータの上に厄介なマルウェアがもたらされ、感染する可能性があります。

 チケット詐欺師も3月の間、うろついています。彼らは、偽のチケットを本物のように見えるよう設計されたサイトで配布します。もちろん、これらの偽のチケットはすべて同じバーコードを持っています。これらの詐欺行為がインターネットに広まっているため、ゲームの安いチケットを探しているユーザーは、オンラインでお得な取引を探し購入を急ぐと、偽造チケットを購入してしまう恐れがあります。

詐欺に遭わずに安全に観戦するために

 もしあなたが大学バスケットボールのファンで、このエキサイティングな時期にゲーム観戦に参加したいのであれば、もちろんサイバー犯罪の危険性なくNCAAトーナメントを楽しみたいでしょう。あなたがこの時期にサイバー犯罪者を排除して安全に観戦するために、以下のヒントを参考にしてください。

– ギャンブルサイトの正当性を確認

 新しいアカウントを作成したり、オンラインギャンブルのウェブサイトで個人情報を提供する前に、何か合法的なサイトが持っているであろう情報を探してください。ほとんどのギャンブルサイトは、サイトの規則に関する情報(年齢制限など)と連絡先情報を持っています。あなたがそのような情報を見つけることができない場合はそのサイトを使用しないことをお勧めします。

– 無料のストリーミングウェブサイトを警戒

 無料ストリーミングウェブサイトの一部のコンテンツは、マルウェアを含む可能性があるだけでなく、不審な方法で盗まれ、ホストされている可能性があります。ですので、あなたがオンラインでゲームを観戦するつもりであれば、合法的なストリーミングサービスに料金を支払って視聴するのが最善です。

– 人気のあるスポーツサイトやアプリに注意

 サイバー犯罪者は、何百万という熱狂的なファンが人気のあるスポーツサイトやアプリにログオンしてスコアを更新し続けることを知っています。これらのサイトにアクセスするときは、マルウェアを含む可能性のある目立った広告やリンクをクリックしないでください。オンライン広告に興味のあるオファーがある場合は、スポーツサイトやアプリから広告をクリックするのではなく、広告を表示している会社から直接Webサイトにアクセスするほうが賢明です。

– オンラインチケット詐欺に注意

 詐欺師たちは、ゲームの最後の最後のチケットを探してファンから支払い情報を盗もうとしているでしょう。これを避けるには、可能な限り会場から直接購入するのが最善です。再販業者から購入する場合は、必ず調査を行い、信頼できるベンダーからのみ購入してください。

– 包括的なセキュリティソフトウェアを使用

 McAfee WebAdvisorのようなツールを使用すると、危険なウェブサイトやリンクを回避するのに役立ちます。誤って悪意のあるものをクリックした場合でも警告が表示されます。疑わしいサイトにアクセスしようとしている場合は、視覚的な警告が表示されます。

 そしてさらに、最新のコンシューマおよびモバイルセキュリティーの脅威を常に把握するために、Twitterやニュースのサイバーセキュリティーに関する情報を日常的に気にするようにしましょう。

※本ページの内容は、2019年3月20日(US時間)更新の以下のMcAfee Blogの内容です。
原文:How Online Scams Drive College Basketball Fans Mad
著者:Gary Davis

カテゴリートップへ

マカフィーは大切なものを守ります。