このページの本文へ

マザーボードを繋がなくても電源が起動する

自作PCの通電テストに最適「ATX電源テストモジュール」、上海問屋より

2019年03月15日 17時50分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ATX電源テストモジュール」

 上海問屋は3月15日、パーツの通電テストに適した「ATX電源テストモジュール」を発売した。

 ATX電源の24ピン端子を接続してスイッチを入れるとマザーボードを接続していなくても電源が起動する。-12V、+12V、+5V、+3.3Vの各ターミナルにテスターを繋ぎ、動作電圧のチェックが可能。価格は1078円。

電源の健全性やパーツのチェックに便利 

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ