このページの本文へ

高利得アンテナで安定した通信が可能

安定した通信が可能なWi-Fi子機「Archer T2U Plus」、TP-Linkより

2019年03月15日 13時55分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ティーピーリンクジャパンは3月14日、IEEE 802.11ac規格&デュアルバンドに対応したUSB無線LAN子機「Archer T2U Plus」を発表。3月29日発売する。

 USBポートに接続し、2.4GHzと5GHzに対応した無線LAN子機。256-QAMに対応しており2.4GHzでは従来の150Mbpsから200Mbpsへと高速化している。また、多方向に調整可能なハイパワー5dBiアンテナを搭載しており安定したWi-Fi接続が可能。

 インターフェースはUSB 2.0。本体サイズはおよそ幅57.8×奥行き18×高さ173.4mm、重量およそ20g。予想実売価格は2200円前後。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン