このページの本文へ

57600mAhで約2.7kg! みんなで使えて災害対策にもなるモバイルバッテリーがAnkerから

2019年03月15日 08時59分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アンカー・ジャパンは、ノートPCを3回以上、スマートフォンを15回以上充電できるという大型のモバイルバッテリー「Anker PowerHouse 200」を発売した。価格は税抜3万9800円だが、Amazon.co.jpでは初回セールとして、200個限定で20%オフ(税抜3万1840円)で提供する。

 同社の大型モバイル電源としては、120600mAhの「Anker PowerHouse」がすでに存在するが、同製品に対しては40%の軽量化を実現した約2.7kgとなり、また本体上部のラバーバンドによる持ち手もあって、手軽に持ち運べるようになっている。

 用意されているコネクターは100W出力のAC出力のほか、12Vのシガーソケット、USB Type-A×2、USB Type-C(USB PD対応)となっている。逆に入力側は付属のACアダプターのほか、最大60WのUSB PDにも対応している。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン