このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

格安データ通信SIMを買って格安に使い倒す!第121回

ADSLが受付終了 格安自宅回線の選択肢は他に何がある?

2019年02月23日 12時00分更新

文● 正田拓也 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 格安SIMはもちろんのこと、通信量が少ない主要キャリアの格安プランを利用中の人にとって、ギガ減らしは重要な課題だ。ところが、格安な自宅回線として長らく重宝されてきたADSLが2月28日についに受付終了を迎える。そこで、ギガ減らしにも有効な格安自宅回線を考えた。

ついに申し込み終了となるYahoo! BBのADSL。速度面では不利だが、その価値はまだあると言っていい

ADSLの新規契約は2月28日までの申し込みが必要

 自宅用の割安な定額インターネット回線として有効だったADSLは、2019年2月28日で受付終了となる。

 Yahoo! BBは終了前の駆け込み需要を狙うような受付をしているが、他のISPのADSLプランは小さく書いてあるのみで、もうユーザーを増やしたくないという意図も感じられる。

通常この手の通信サービスの終了時はひっそり……というパターンが多いが、Yahoo! BBについては、駆け込みでの申込者向けのキャンペーンも実施している

 ADSLを実際に提供している業者といえば、Yahoo! BBのソフトバンクのほかにNTT東西、その昔にはイー・アクセスやアッカ・ネットワークスが記憶にあるかもしれないが、気づけばNTT東西はすでに受付終了済。イー・アクセスとアッカ・ネットワークスはどちらもソフトバンクに吸収されているので、今時点で申し込めるのはソフトバンクか、ソフトバンクの回線を使っているISPのみになる。

ソフトバンクのスマホを使っていると
Yahoo! BBを申し込むと逆にオトクになるケースも

 現時点で申し込んでメリットがありそうなADSLのプランは、Yahoo! BBの「バリュープラン 12M」だろう。自宅でいまだアナログ電話を使っているケースに限られるが、消費税などを含んで月額2034円(NTT東日本管内)から利用できる。申し込み方法によっては多少の加入キャッシュバックもある。

 Yahoo! BBの最大のメリットは、月額約2000円の料金ながら、ソフトバンクのスマホ/携帯電話とのセット割引の「おうち割 光セット」の対象回線であり、スマホ側に2年間、毎月1080円の割引が発生する。これは家族すべてのスマホに適用されるので、2回線でADSL回線の料金は実質無料に、3回線以上あるなら逆にオトクという仕組みになっている。

2年間と期間は限定されるが、ソフトバンクスマホとのセット割引の対象でもある

 ただし、格安SIM代わりに、SIMフリー機向けにSIMフリー用SIMで契約したソフトバンク回線では「おうち割 光セット」の対象にはならない。理由は不明だがその点だけは注意してほしい。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン