このページの本文へ

日本最速とうたう光インターネット接続サービス、上智大学の学生寮に導入決定

2019年03月25日 17時40分更新

文● ラモス/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 つなぐネットコミュニケーションズは3月25日、上智大学アルペ国際学生寮のインターネット設備に「UCOM光 レジデンス マンション全戸オールギガ10Gタイプ」が採用されたと発表。

 本サービスは、アルテリアグループが通信事業者として保有する光ファイバー網や、全戸一括型マンションISPシェア1位の実績から蓄積したノウハウを活かして開発した、日本最速とうたうインターネット接続サービス。

 同学生寮は、グローバル人材育成を目的としたシェアハウス型の国際学生寮で、学生同士の交流を深めるための共有スペースが寮内に多数設けられるという。建物までのアクセス回線が専有型の10Gbps光回線となる最先端のサービスである点が評価され、サービスが採用されたとのこと。開寮予定は2019年4月で、所在地は東京都新宿区信濃町33番地7。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン