このページの本文へ

確定申告ビギナー講座第22回

医療費控除、病院へのタクシー代は対象になる?

2019年02月19日 09時00分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 国税庁のホームページには、納税者からの質問に対して回答した事例をいくつか公表しています。今回紹介したいのは、医療費控除に関する事例。

 突然の陣痛のため、タクシーを利用して入院した場合、そのタクシー代は医療費控除の対象になるのでしょうか?

医療費控除の対象になる

 この場合のタクシー代については、医療費控除の対象となります。

 病院、診療所、老人保健施設または助産所へ収容されるための人的役務の提供の対価のうち、病状に応じて一般的に支出される水準を著しく超えない部分の金額は、医療費控除の対象となります(所得税法施行令第207条)。

 タクシー代については、一般的にはそのすべての金額が医療費控除の対象となるわけではありませんが、質問の場合のように、病状からみて急を要する場合や、電車、バスなどの利用ができない場合には、その全額が医療費控除の対象となります。

 なお、タクシーの利用を余儀なくされる場合において、そのタクシー代の中に高速道路の利用料金が含まれているときは、その高速道路の利用料金も医療費控除の対象となります。


カテゴリートップへ

この連載の記事
お金の疑問をズバッと解決!
  • 魁!! アスキービジトク調査班R

    ビジトク調査班Rとは……世のフリーランス、個人事業主に関係するお金の情報を片っ端から調査する非公式組織である! 「いくちょん」と一緒に役立つ情報やTIPSをお伝えしていくぞ!

    2015年11月10日 11時00分更新

  • マンガでわかる! 必ず得する「確定申告」

    「確定申告」万年初心者のマンガ家・あべかよこが常々疑問に持っていたど素人な質問に、宮原税理士がやさしくわかりやす

    2014年12月24日 11時05分更新

  • 特命!! アスキービジトク調査班

    個人事業主がビジネスでトクする情報を、ASCII.jp編集部内に結成された調査班・特命記者のカリーさんといくちょんが日夜大奮闘してレポート!

    2014年12月22日 19時00分更新