このページの本文へ

ディズニー&ディズニー/ピクサーのキャラクターで遊べる、学べる

バンダイ、ノートPCとタブレットの2Way型トイ「ワンダフルドリームタッチパソコン」

2019年02月12日 15時15分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バンダイは2月12日、パソコン型カラー液晶玩具「ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ パソコンとタブレットの2WAYで遊べる!ワンダフルドリームタッチパソコン」を発表。3月23日に発売する。

 

 JIS配列キーボードを搭載、パソコン操作の練習も可能なカラー液晶玩具。キーボード部を折り返して変形させるとタブレット型になり、付属のタッチペンで操作することができる。70種の「キーボードメニュー」と、30種の「タッチペンメニュー」の全100種を収録。2020年から小学校で必修化されるプログラミングや、新しい教育法として注目されているCLILも採用する。

エームのほか、英語や国語、算数やプログラミングを学ぶコンテンツを収録 

 サイズはおよそ幅225×奥行き170×厚み40mm、単3電池×4本またはオプションのACアダプターで動作。価格は1万7258円。

©Disney ©Disney/Pixar Plymouth SuperbirdTM JEEP® ©Disney.Based on the“Winnie the Pooh”works by A.A. Milne and E.H. Shepard.

カテゴリートップへ

ピックアップ