このページの本文へ

迫力ある重低音サウンドが楽しめる

直径4cmの大型スピーカーユニットを搭載した軽量ヘッドフォン

2019年01月25日 17時15分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは1月25日、迫力のある重低音サウンドが楽しめる軽量ヘッドフォン「MM-HP213」を発売した。価格は3024円。

MM-HP213

 MM-HP213は、パソコンやテレビ、タブレットなどに対応する約192gの軽量ヘッドフォン。直径4cmの大型スピーカーユニットを採用し、高音域から重低音域までが力強く響く迫力のサウンドを堪能できるという。耳をすっぽりと覆う大型のイヤーパッドなので装着しやすく、周囲への音漏れを防いでくれるとのこと。そのほか、約1.8mのケーブルにはボリュームコントローラーが付属。

 形式はダイナミック型40mm(ステレオ)、周波数特性は20〜2万Hz、インピーダンスは32Ωなど。直径3.5mmステレオミニプラグを採用している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン