このページの本文へ

アップルiPadに使えるポールスタンド

2019年01月22日 14時45分更新

文● ラモス/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは1月22日、iPadなどタブレット用の自立型ポールスタンド「MR-TABST17」を発売した。対応サイズは13インチまでで、受付・案内表示などに最適としている。

 付属の鍵を使ってタブレットをブラケットに固定することで、タブレットの盗難を予防。ブラケット裏面には別売りの南京錠を取り付ける穴があり、セキュリティーを向上できる。

 タブレット本体の高さは67~112cmの間で自由に変更可能。受付案内やブースでの展示・ショップなどで立ったまま使用する場合は高めに、自宅でソファに座りながら操作する場合は低めに設定するなど、状況にあわせて画面の高さを設定できる。

 タブレットを固定するブラケットは90度ずつ回転可能なので、縦向き・横向きどちらの画面でも使用可能。

 自立型でスペースを取らず設置でき、テーブル上にタブレットスタンドを置けない場合などに最適だという。セキュリティー面にも優れているので、玄関ホールでの無人受付やショールーム、展示会などのインフォメーション表示などにもふさわしいとのこと。

 サイズは直径314×高さ1120mm。重量は6kg。耐荷重は1kg。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中